古びた壁

脈絡なんてものは知らない

顔が好きという理由一つでシアターコクーンのS席を購入した

 ドラマ「トモダチゲーム」を見ました。
tomodachi-game.com

 なんとな~く、好き!っていう方ばかりでキャストが最高だなあって録画はしていました。高校生の男女五人組が「お金と友達、どっちが大事?」というトモダチゲームでお互いが疑心暗鬼になっていく中で主人公とヒロインが良い感じになるっぽいドラマです(適当)。

 主人公とヒロインの顔が好きです。うわ~~ビジュアルがいい!絵面が最高!この顔でこのやり取りするの最高!って気持ちで見ていたので脚本とか中身とかそういうことはよく分かりません。
 だーりおこと内田理央さんは仮面ライダードライブで知ったのですが、ただただ可愛くて好きです。可愛い。可愛いは正義!(心の底から)
好きな若手俳優に共演してほしい女優ナンバーワンだと思います。*1最高のヒロイン!トモダチゲームでは父が警察官で正義感が強いクラスの副委員長、沢良宜志法(さわらぎしほ)を演じています。女子高生かわいい~~!「血まみれスケバンチェーンソー」でも思ったけれどセーラー服が超似合う。OPのお札の束を持った姿が金に物を言わせる美女みたい(偏見)。

 ドラマのネタバレします。

 吉沢亮くんが演じる主人公・片切友一は両親に先立たれた苦学生。住まいの電気は止められており、暗い部屋で造花作りをしています。何を考えているのかよく分かりません(主観)。でもすっごく友達思いらしい。顔がきれい。

 何を考えているのか分からない、という印象は1話冒頭でそう思わされたのかもしれません。
 自転車で新聞配達をしていたら、悪そうな兄ちゃん(500万円の借金持ち)にぶつかってしまい、大した怪我もしていないのに「手首が折れた!治療費払え!500万だ!」とハッタリをかまされます。そこで取った行動は、いいけどこれに正解したらな、と10円玉を宙に投げてどちらかの手で掴み、右手と左手のどちらかを答えさせるということ。当然チンピラは不正解でクソッ!って言って逃げ去るんですが、友一は投げたコインを着ていたパーカーの中に入れていました。元々コイン術(?)の天才っぽいです。友一はコインを取り出して蔑んだように笑いました。み、見下してる~~~!クズを見下してる!!!最高!!!

 おかげで片切友一は食えないやつだという印象を植え付けられてしまいました。でも「お金より友達が大切だ」ということは心の底から信じているのは確かであるとも、1話を見る中で思いました。「友達>お金」を盲目的に信じているため、このように人格が歪んでいるのかもしれません。まっすぐすぎて歪んでいるように見える、という方が正しいかな……志法のおかげでみんなと友達になれた、だから志法のことは守らなければならない、助けなければならない、と……なんて純粋な子!!純粋すぎてこわい!!こんな子をこんなゲームに巻き込むなんてサイテーじゃんとすら思います。だんだんかわいそうに見えてきますもん。

 志法が屋上でお弁当(2Lの水)を食べる(飲む)友一に「友達になろうと思って」と声をかけるの、絵面が最高です。美男美女だもん……イオンモールの2階とかで並んで歩いているのを通りすがりに見て美男美女だ……って5分ぐらい尾行したくなるタイプの美男美女(???)
 最終話でみんなが疑心暗鬼に陥っている中、二人は本当のことを話します。そこで友一が「10円玉見っけ」と夜の暗い地面から拾います。純粋そう~~~な笑顔で「10円玉見っけ」とか言うの、なんとも言えない気持ちになる(最高)。
 その10円玉を宙に投げてどちらかの手で掴み、右手と左手をグーにして突き出しました。「右だよ」って、信じるか信じないかは…みたいに問いかけて、志法は右を指します。10円玉はちゃんと右に入っていました(最高)。
 友一、志法のこと好きじゃないの?!気持ちが匂わせだ!って思う全4話でした。表にはあまり出さないから気持ちが匂わせ(?)
 喋ったらペナルティというルールの中で志法が声を出しそうになったときに友一と天智(演:山田裕貴くん)が両脇から止めるんですけれど、友一なんか志法の口を掌で塞いでいるんですよね。がっつり。あとあと回想で流れたときにわあって思いました。

 全4話を見た感想としては、主人公とヒロインの顔が好きです(2回目)。
 もちろんお二人が持つ雰囲気とかイメージとか、そういうのも好きです。それは内面から出るものだと思っています。ともあれ、ビジュアル(そういう外見も内面も全部ひっくるめた、わたしの目に見えているイメージ)が最高に好きだって話です。

 この人とこの人がこういう関係でこういうやり取りをしているのが最高だっていうことはよくありますが、それを存分に感じた「トモダチゲーム」でした。

 個人単位で言えば、吉沢亮くんのわるいかおが超好き!「沢良宜の下着の色知ってるか?なあ?」って大倉士門くん演じる四部に肩を組むの、最高……しか言えません。

 あと目が好きです。伏せ目がさまになるひとが好きだなあ。蔑んだ目も最高。ホラー映画の美青年役がしぬほど似合いそうな顔のきれいさだから、蔑んでほしい若手俳優ナンバーワンかもしれない。ホラー映画は苦手です。でも同時に屈託のない笑顔を見せてほしい若手俳優ナンバーワンかもしれない。

 目が好きだと言いつつ、前髪で目が隠れて少し口角の上がった口元だけが見るショットが、すごくよかったです。

 6/21まで1話は見れるようなので、ぜひ。
gyao.yahoo.co.jp
 続きは劇場版らしいので、月末にメサイア外伝-極夜-を観た後に観ようかな(軽率)なにかと忙しくて時間があまり空いていないからこうなるんですけれど……だってでかいスクリーンで友一と天智のキスシーン見たい過ぎない?


 ところで、わたしは銀魂が好きです。いわゆる自ジャンルです。ハマってかれこれ六年目ぐらいですが、それよりもずっと昔から知ってはいたしアニメも見ていました。原作を買い漁り毎週月曜日に本誌を買うほどにハマるよりも前から沖田総悟というキャラクターがずっとずっと好きです。察して!!

wwws.warnerbros.co.jp

 自ジャンル、実写化します。実写映画化というと原作ファンからすれば文句垂れるしかないような事案が多い(偏見)ですが、これはほんとうに高いクオリティでめちゃめちゃお金かかってそうで感謝の気持ちでいっぱいです。今のところの印象、とてもいい!わたしは好きです。
 そこで推しキャラを演じるのが吉沢亮くんなんですね~~キャスト発表された時はありがとう~~~!って天を仰ぎました。おたくだから。
 でも、以前からお名前は知っていたけれどなかなかちゃんと知る機会がなく。美容院で渡された雑誌に吉沢くんの特集が何ページ乗っていてその写真がすっごくきれいだったという印象があり、顔がきれいな人だって思っていました。改めてちゃんと見るとほんとうに顔が好きだなって思いました。
 ミツバ篇も実写化するそうですが(!)、そのワンカットがアニメで見たカットそのまんまで感動したのと同時に吉沢くんのことが好き……って思いました。
 ミツバ篇、バイブルだよ。実写化するのやばいよ。(語彙力をなくしたおたく)
 山崎のキャストが発表されないのにめちゃ笑っています。徹底の仕方がなんかおかしい実写化公式。

 いろいろ解禁されていく中でわたしもあれこれ調べて、あげく大学の実験中にずっと吉沢くんの顔が好きだな……とばかり考えていたのでたぶん恋です。
 で、Twitterもフォローしたんですけれど、RTで流れてきた記事を読んでいたらわたしが秋に東京にいる間に舞台に出演するということが分かり、とりあえずチケットを取りました。
hpot.jp
 コクーンシートは首を痛めるって言うし快適に越したことはないし座席にランクがあるとなるべく良い席を選びたいし、などと考えながらせっかくなのでS席をポチりました。
 顔が好きという理由一つでシアターコクーンのS席を購入した瞬間です。自分でもびっくり!でも直角な衝動ってよくありますもんね!
 顔がきれいすぎるあまりに存在がわりと信じられないので、確かめに行きたいというのもあるかもしれません。

 まあでもふっつーーに楽しみです。わーいわーい!

 という百鬼オペラ「羅生門」に関する一連の行動が今日の昼間のことで、ウキウキしながらトモダチゲームを1から見た、そんな1日でした。


(追記)
youtu.be
 エッ最高じゃない?!

*1:ちなみに松田凌くんとはバラエティ含めて3回共演しています。同い年です。