読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古びた壁

脈絡なんてものは知らない

男水!COURSE.03感想+諸々

www.hulu.jp

 3話です。はやい!

 今回の見どころは秀平と大樹が二人で泳ぐところだったなあ~と個人的に思います。すごくよかった。

 本気を出さない大樹は亮也さんに追い出され、残った部員は亮也さんの指導を受けるものの水に入らせてもらえず基礎トレばっかり!なところから始まる3話でした。
 基礎トレの一つがバランスボールで、体幹を鍛えるというもの。最初は不服そうな結太が、数日後ようやく入れた水の中でタイムを測るとフォームが綺麗になっていてタイムも縮んでいた。そのことに嬉しさと驚きとが混じったような顔をするのがよかったです。分かりやすい表情の変化ではなくほわっと変わる感じがいいなあって思いました(ニュアンス)
 さとちゃんの演じる滝結太、いいキャラしてる!って思う。

 このドラマ、ちょくちょく秀平と大樹と礼央の子供時代の回想が流れるんですが。秀平役の子がとにかくかわいい~~って思いながら見てました。今回その回想の中で「(みんな泳ぐの上手だけれど)でも一番は秀だ」って言っていて、そ、そうなの…!?ってなった。それなのに中学で差がつけられてしまうんですよね。

 秀平と大樹のシーンがすごくよかった話をもっと深く掘り下げてしたいんですが、視聴後丸一日経ちそうな今自分の中でだいぶ消化しきれてしまった。あのお二人でああいうシーンを見れてよかったなあ。役者同士の気持ちのよい掛け合いが好きです。何も言葉はいらない(常套句)
 「秀、おれ」「ねえ」っていうところがとくにウワいいな~~!って思いました。こういうの、奇跡を目撃している感じがめちゃめちゃ好きです(伝われ)演者同士の関係って良くも悪くも滲み出る、それが好きで俳優に入れ込んでるのかもしれません。あくまで理由のひとつに過ぎないですが!だからメサイア、好きです(話がぶっ飛びすぎ)


 メサイアと言えば。今度の舞台は"卒業ミッション"ということで。なんかもうざっくりともるんたいへんそう…(小並感)という感じです。正直しんどいってご本人も仰っていました。なにせ一人…ってことあるたびにそういう雰囲気になっているメサ界隈。悠里が好きな人にこそ見てほしい内容になっていると先日の特番で話されていたので早く見たいな。
 声だけの出演とかないかな~~って思っているんですけれど、どうでしょう……つむ鴨の時も安西くんの声出演は告知なかったんですよ…前作にあったセリフとは言え新しく録ったそうですし。
 メサイアの話をし始めると着地点がなく延々と頭を抱えるのでここらでやめたい。のですが、特番の中で影青から2年ってワードが聞こえてエ~~!?ってなりました。いやびっくり。2年前の自分に今のこの状況を想像できるか問いたい。絶対無理。


 メサイアのことを考えるととにかくしんどいので、A3!をやっているとホッとします。なかなかオカルトだな~~って思うことは多々あるものの深く考えちゃだめだと思うので楽しいものは楽しいです。
 これ、舞台好きの人にはたまらないだろうなーって思います。ソシャゲに疎いので他は知りませんがシステムがすごいし画面がかわいい。
 組み合わせごとに会話が用意されていたり退団ボイスがあったりという某ゲームを思い出すシステムに、自分の好きなキャラを好きな役にキャスティングして観劇するシステム(ほんとに6分ぐらいある)に、いろいろと感動しています。ストーリーもほどよく我々のツボをついてくる!って感じでふつうにおもしろいです。
 話題性も高まってるなって客観的に見れないながらに感じています。ので、もっといろんな人がプレイしてくれますように!

www.a3-liber.jp