読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古びた壁

脈絡なんてものは知らない

2016LOG

 毎年12月末になると今年ももう終わりかあ早いなあと思います。毎年ですね。今年は忙しすぎて終わることに喜びを感じています。まだあと半年は落ち着かなさそうですが。
 もう2年、まだ2年。観に行くたびに好きになって福岡へ帰っている。あれやこれやといろんなものを見聞きして、事務所箱推しに落ち着きました。彼らの人柄までも知るうちに少なからず影響を受けている自分がいます。ファッションにも影響を受ける一年でした。キャスコさんはハイセンスな方が多いので…あと単純に好み。
 今年は何かと事変が起きまくった一年。いろいろあったなー!
 


 2月
舞台『パラノイア★サーカス』@サンシャイン劇場
 楽しかった!目が足りなかった!
 初めてのサンシャイン劇場。一度は行ってみたかったしりょうくん出演作でみれてよかった。キャスト先行で前方通路側の席だったのだけど、通路演出で目の前にコバヤシ少年が立ち止まるという。目の前でお芝居、すごかったです。こういう事態が起きるとビジュアル面の感想しか出てこなくなるんだなとしみじみ感じた。※芝居がすごくて。
 このあと曇天のチケを滑り込みゲットしました。

映画『ライチ☆光クラブ
 (ファン心的な意味で)あまりいい思い出ばかりでない。でも作品はよかった。雷蔵ちゃん完成度高くて評判も良くて鼻が高かったです!(本音)


 3月
ミュージカル『さよならソルシエ』@zeppブルーシアター六本木
krgph.hateblo.jp
 観劇後立てない案件そのいち。歌(キャスト)と演出が目的でした。二幕でずどんとくる構成がつらかった!日程的に翌日行けたのでリピチケほしかったけどお財布にお金なかったので断念。このあたりからリピチケ用のお金を持てる時は持とうと決意。再演決定おめでとうございます!!うれしい!!!もっと評価されるべきだなあと、そんな2.5次元ミュージカルでした。還元率高いので、とりあえず観てください。
 このあとブラメリのチケを取りました。

ライビュ:『帝一の國
 どうして行ったのか分からないけれど行ってよかったです。原作ミリしらだけど楽しかったー!たしか細貝さん目当てでした。あと今の大河さんを見れてよかった。美人度アップしていた…(感想)

 2〜3月の関東滞在時間計2週間という今思えば暴挙を成し遂げました。遠征でかかるお金って交通費だけではないのだなと実感した…(宿は友人の家をはしごした)


 5月
ライビュ:舞台『刀剣乱舞』
 ダメ元で生のチケット取ろうとしたけどふっつーーーに落ちた。本気度の問題。今なら意地でももぎ取りそう。再演はそういう気持ちになる前に確保できていたので過去の自分ぐっじょぶって気分です。楽しみ。
 全員のポテンシャルが高くて当然のように高水準の2.5次元舞台だったな。再演はガラッと変わるそうで。生の剣殺陣も楽しみです。あとは大阪城編を待っています。本当に待っています。だってあのキャスティングの意味…

ライビュ:ミュージカル『刀剣乱舞』
 刀ミュの空気が分かった日。独特ですね。最後に新撰組with蜂須賀虎徹がサプライズ登場するなど聞いていないのでわりとそっちに何もかも持っていかれました。ありさわ兼さん、すでにあの大らかさを備えててかっこよくてつよい兼さんで泣きそうになった記憶。センターで歌ってて泣きそうになった記憶。

舞台『曇天に笑う』@銀河劇場
krgph.hateblo.jp
 すごかった。後半ほどすごかったみたいなので大阪に行けばよかったな(今回ホテルに泊まったので旅費は変わらない)という気持ちが未だ捨てきれないけれど、よかったです。客席の空気をガラッと変える、あの空気に触れることができてよかった。生の価値を感じたそのいち。
 このあとつむ鴨東京公演遠征決意。


 6月
ミュージカル『ブラックメリーポピンズ』@福岡市民会館
 観て絶対に損はしないと思う。意見は分かれそうだけれど、作品としてまとまっているし。
 キャストの皆さんの仲の良さが伝わってきて、それがよかった。本編もそうだし、ほっこりするカーテンコールの時間。
 それから舞台美術が洗練されていてきれいでした。また内容は、お国の差なのか、日本人の脚本ではなかなか見られないだろうなといったもの。攻める王道だなあという感じ。どうあがいても素人目線ですが。


 8月
ライビュ:『HAKUMYU-LIVE2』
krgph.hateblo.jp
 ライビュが流行っていて良い時代になったものだ…としみじみ。


 9月
舞台『瞑るおおかみ黒き鴨』@銀河劇場/北九州芸術劇場
krgph.hateblo.jp
krgph.hateblo.jp
 夏に稼いだバイト代全部飛んだけれど楽しかった。還元率の高い作品です。まだまだたくさん考えたりします。考えれば考えるほどみんなが愛おしくなるし半さんに恋しそうです。

舞台『インフェルノ』@シアターGロッソ
 メサイアのいとこみたいな作品(???)で、アクションとキャスト陣につられてどうせ東京にいるのだし行っちゃえ!ってことで観に行きました。Gロッソ空調効きすぎている…傾斜が強くて見下ろすような感じでした。植田さん、いつも安定したお芝居だなあと思うのにいつも終盤でやられる。あの表情が好きです。あとこれ同意を多数得られると思うんですが、平野さんの説明台詞が好きです…そこを楽しみにしていたし、よかった。


 10月
ミュージカル『刀剣乱舞』@キャナルシティ劇場
krgph.hateblo.jp
 刀ミュのファン層はほんとうに独特だと再実感。それと、この作品の魅力が分かった気がする。終演後真剣乱舞祭申し込みましたもん…。


 11月
ミュージカル『ヘタリア〜The Great World〜』@森ノ宮ピロティホール(+大楽ライビュ)
krgph.hateblo.jp
 あれから何度か見ているけれど、細かいポイントを語り出せば止まらない!原作好きが再燃しています。
 そういえば生の価値を感じたそのに。一言で客席の空気が凍る、あの瞬間が好きです。映像では味わえないですね、やっぱり。そんなに強い声ではなくさらっと(?)言ってるのにシアター内が凍てついたのすごかった。
 ヘタミュ、こういうのをエモいって言うのでしょうか…
 

 12月
ミュージカル『黒執事』〜NOAH's ARK CIRCUS〜@キャナルシティ劇場
krgph.hateblo.jp
 前方ドセンだったのもあり迫力に負けた…。あんなに近いのはストレートでいいなあ、としみじみ。
 
 大学忙しくなったのによくこんなに行けたなって思います!錬金した!体力振り絞った!
 DVDなどの映像で今年初見は、「ミュージカル手紙」が大きかったです。ああいうミュージカルも好きだなあ。
 年始はいろいろあったけれど、最新の姿を確認するたびに好きになっていたから結果オーライかなって思います。

 総合的に考えた今年のベストスリーは、さよならソルシエブラメリつむ鴨ヘタミュ(上演順)です。スリーじゃないですね。選べなかったんだ…。
 来年度は現場控えたいなと思っています。まだ誰もお仕事情報が出ていない*1からそう言うんですけれどね!初代双璧の共演(まだ決まっていない)とかヘタミュ第三弾(まだ決まっていない)とかでもない限り遠征しません。某水泳プロジェクトについては思うところがありすぎるのでまたどこかで。とりあえずドラマは見ます。

 年明け一発目は刀ステ。程よく楽しみです。ソレイユホール立地悪いなあとは思っている。バスも徒歩も面倒だもん…。
 多方面でいろいろありましてあまり気持ちのよい年末ではないですがまだヘタミュの余韻は続いている*2ので結果的にはハイテンションな年越しができそうです。
 年内最後の記事かどうかまだわかりませんが、、良いお年を!